システム

※ 体験版には、一部のシステムが搭載されていません。

Battle scene

戦闘システム

戦闘は、敵味方各キャラクターに一人ずつターンが回り、その都度行動を決定していくスタイルで進行します。 ターンが回る順番は画面に表示されており、各キャラクターの順番を考えた行動の選択が重要になります。

行動後の待機時間

Wait icon

戦闘中に何らかの行動を行うと、次にターンが回るまでにある程度の待機時間が必要になります。 待機時間は行動によって異なり、強力なスキルは待機時間も長くなります。

詠唱時間

Cast icon

魔法系のスキルを使用する場合、実際の行動に移るまでに、待機時間とは別の詠唱時間が発生します。 詠唱時間中に状態異常になるなどしてスキルが使えなくなると、行動がキャンセルされてしまいます。
これを逆手に取り、相手の魔法発動を阻止することもできます。

ユニオンスキル

Union gauge

戦闘では、味方全員で共有するユニオンゲージ (戦闘画面右下のゲージ) を使用して、様々な特殊効果を発動できます。

ユニオンゲージは、戦闘中に行動したり、ダメージを受けたりすると少しずつ溜まっていきます。
戦闘勝利時にも一定量蓄積するため、普段の戦闘でも積極的に使っていけます。

以下、いくつかのユニオンスキルを紹介します。

バースト

待機時間を無視し、現在行動中のキャラクターの次のターンに割り込みます。

バーストは詠唱中にも発動可能なため、長い詠唱を必要とする魔法や、ピンチ時に回復魔法を急いで使用したい場合にも効果的です。

エスケープ

逃走可能な戦闘から確実に逃走します。

通常、逃走に失敗すると相手に隙をさらしてしまいますが、そのリスクを回避できます。

フォーチュン

その戦闘で手に入るお金やアイテムの入手確率などが増加します。

マナ・クレイドル

精製したマナの結晶から力を取り出し、魔法の行使、身体能力の向上といった恩恵が受けられる装身具です。

ゲーム中に入手する様々な結晶を使用することで、キャラクターの得意分野を強化したり、異なる役割を担わせたりできます。

目次

ページのトップへ戻る